神待ち百景

神待ちで泊め男になった人の実録体験談

神待ちで止め男になった人は、色々な体験をしています。もちろん、セフレを見事に作れた人もいれば、1回限りで終わった人、騙された人、詐欺に遭った人など色々といるでしょう。中には、未成年に手を出して逮捕されたという人もいます。相手にも責任がある場合は厳罰になる可能性は低いですが、それでも危険を冒してまで神待ちすべきかどうかは、考えておきたいところです。

もちろん、未成年に手を出すことは絶対にやめてください。その中で、成功体験や失敗体験を参考に、他の人がどんな出会いをしているのかを知ると良いです。もちろん、体験談はそれぞれの人によって変わってくるので、この情報がすべてだとは鵜呑みにしないでください。

泊め男が知っておきたい注意点・心構え

泊め男になる場合は、注意点や心構えが必要となります。まず、一番重要とも言えるのが、相手の素性です。普段は何をしていて、どのような人で、どこに住んでいるのかということを知っておくことが重要です。もちろん匿名で出会う場合は、あまり個人情報を教えたくないという場合もありますが、特に年齢に関しては気を付けておいてください。

泊め男が一番警戒しておくべきは、相手が未成年かどうかという点です。身分証明書を見せてもらうのはもちろん、色々と質問して相手の素性を調査していくことが必要となります。肉体関係を求める場合は、どうしても焦ってしまうことも多いでしょう。そういう時でも余裕を持って、まずは大人の対応を見せることも重要となります。

神待ち成功体験談・エピソード

僕はセフレが欲しくて神待ちしている女性を見つけました。相手は肉体関係の代わりに、お小遣いを求めている女性でした。ホテルで会うことになり、一通りセックスを楽しんだ後、要求されたのは1万5,000円でした。最近はこれくらいが相場だと言えますね。相手も信用してくれたのか、それからは定期的に会うようになっています。もちろん、金銭的な援助がメインですけどね。

ただ、金銭が絡むからこそ、安心して楽しめるということもあります。こっちがしっかりとお小遣いをあげて、なおかつ相手がセックスしてくれれば、その関係をずっと保っていくことができます。風俗やキャバクラを使うよりも、ダイレクトでセックスを楽しめるし、何よりお小遣いもそれ以上求められることがないから、安心してセフレにできると思いますよ。

神待ち失敗体験談・エピソード

私の場合は出会いがなかったので、とにかく出会いを求めて神待ち女性を探していました。しかし、出会った相手は年齢が17歳の子だったんです。最初は近くの公園で待ち合わせをして、そこからホテルに行く予定でした。しかし、念のために身分証明書を見せてもらうと、年齢は17歳でした。急いで僕は自宅に帰らせて、そのまま帰宅しました。

こっちは大人の女性とセックスできると思って色々と用意してきたのに、まさか未成年が来るとは思っていませんでした。アポの時には「20歳だから大丈夫だよ」と言っていたのに、このような結果になって残念です。